【2017年3月8日】データマネジメント2017 ~データが繋ぐ共創社会~ に登壇いたします


2017年02月15日

3月8日(水)株式会社高速屋は、日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)が主催する「データマネジメント2017 ~データが繋ぐ共創社会~」において下記内容にて登壇いたします。
弊社代表新庄の講演枠は、ランチタイムセッション「D-5」(12:30~13:00)となります。


IoT時代のデータ分析環境の現実解、クラウド上に”仮想DB”を構築するサービスとは?

IoT時代に入り、形式や内容が異なる様々なデータが混在する環境の中、分析データの非固定化は避けられない事実になってきています。その中でもボトルネックとなるのがDBの構築・保守です。現在主流になりつつあるセルフサービスBIで、いかにユーザーの利用環境が発展しても、バックエンドとなるDBの構築には依然として専門家が必要であり、たとえ簡単と言われるクラウドサービスでもその対応は容易ではありません。
また本来ならユーザーが主体的に行いたい分析データの追加・変更などへの対応も、いちいちDBの専門家に依頼しなくてはならない状況です。
本講演ではDBを用いない高速環境と使い慣れたBIツールの連携によって、ユーザー自身が分析データの追加・変更を行えるクラウドサービスについてデモを含めて紹介します。


●「データマネジメント2017 ~データが繋ぐ共創社会~」開催概要:

    日時: 2017年3月8日(水)8:15~18:30
    会場: 目黒雅叙園
    会場住所: 東京都目黒区下目黒1-8-1  地図
    主催: 一般社団法人 日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)
    受講料: 無料
    定員: 500名(事前申込制)
    詳細URL: http://www.seminar-reg.jp/jdmc/dm2017/

Top