【2016年3月17日】事例研究フォーラムのご案内~In Memory DBと Excelと「StiLL」で実現するデータ活用自由自在!!~ 


2016年02月15日

3月17日(木)、㈱アイエルアイ総合研究所様との共催「第63回事例研究フォーラム」にて、Excelをプラットフォームとしたプログラム開発ツール「StiLL」と高速屋開発のIn Memory DBを組み合わせることで短期間、低コストでデータ活用アプリケーションを構築する事例をご紹介いたします。


第63回事例研究フォーラム
~In Memory DBと Excelと「StiLL」で実現するデータ活用自由自在!!~


プログラム

  1. ソリューション事例   In Memory DB   (発表:㈱高速屋)
    • In Memory DBとは!
    • その構造解剖及び、効果的活用   ターゲットと活用方法   DWH構築方法

  2. 「StiLL」とは?   Excelとクラウド・Web   (発表:㈱アイエルアイ総合研究所)
    • Excel2016対応   「StiLL」ver.2.15 新登場 !   「StiLL」クラウド版 新登場!
    • In Memory DB+ 「StiLL」で構築する新DWHとデータ活用アプリ構築
    • 集計処理速度計測   ①SUMIF集計 ②ピボットテーブル ③SQL集計 ④超高速DB

  3. Excelの広場   Excelワンポイントレッスン   Excelメールサービス

  4. 「StiLL」の広場   「StiLL」ワンポイントレッスン   「超」Excelでどこまでできるか!
    • Excel2016対応   「StiLL」ver.2.15   集計プログラム開発実践

●「第63回事例研究フォーラム」開催概要:

    日時: 2016年3月17日(木)13:30~17:00(開場 13:10)
    会場: 東京国際フォーラム ガラス棟4F G405会議室
    会場住所: 千代田区丸の内3-5-1  地図
    共催: ㈱アイエルアイ総合研究所 ㈱高速屋
    後援: 日本マイクロソフト㈱ 超高速開発コミュニティ
    参加費: 無料
    定員: 40名(事前申込制)
    詳細URL: http://www.still.co.jp/event/forum.html

Top